TOP > BLOG

BLOG

BLOG TOP > > 幸せとは何か?についての一つの解
2018/09/08

幸せとは何か?についての一つの解

幸せとは何か?について

 

先日、社員とランチをしていた際、

 

社員「中林さん、ドラゴン桜って知ってますか?」

 

中林「知ってるよ、東大目指すマンガだよな、全部読んだよ」

 

社員「最近、ドラゴン桜2ってのが連載されてまして、

その中にズバリ幸せの本質が書かれていました、だから読んでみてください。」

 

という事で即座に読了しました。

(自分は人から薦められた本を読むこと多いです。なぜなら、自分の知らない事を知りたいからです。)

 

その中にあった、ドラゴン桜2の一コマ

教師「幸せとは、金と健康だよ」

 

教師「毎月の収支が赤字にならない安定した所得があること、ケガや病気をせず心身ともに健康であること、この二つが満たされていれば、人はだいたい幸せを感じられる。

 

生徒「でも、お金があって健康だからって、イヤなことを我慢してたら幸せじゃないと思いますけど」

 

教師「金が無くて持病がある人に比べたらどうって事はない。」

 

教師「金が無い事、身体が元気じゃないこと、この二つはイヤな事を我慢するよりよほど辛い。

言い切る所がこのマンガの良い所だけど、自分も同意する。

この「幸せとは、金と健康だよ」は確かに本質をついている。

 

平成生まれの人は昭和生まれの人に比べ、お金よりもやりがいや人の役に立つ事を大事にする

傾向があるので、健康はともかくお金が大事だと思わない人が少なくない。

 

平成の次の年号の人達が、どのような価値観を持って社会にでてくるのかはわからないが、

一緒に何年かは働く事になる。

 

幸福の定義は人それぞれだけど、

相互に理解し、理解されながら良い会社をつくっていきたい。

 

当社の社員とその家族が健康でお金に困らず生活できるように必ずする。

The following two tabs change content below.
中林 義太郎

中林 義太郎

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. 昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。 by アルベルト・アインシュタイン