TOP > BLOG

BLOG

BLOG TOP > > 社長の趣味
2018/12/01

社長の趣味

本日は私の趣味について。

 

趣味とはでググると、一番にこうでてきます。

 

検索結果:専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。

 

私が専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄は、

寄付(DONATION)です。

 

寄付する理由は3つあります。

 

1.誰かの役に立っている

困っている誰かの役に絶対的に立っている。

だから↓

 

2.幸福感を得られる

人は誰かの役に立っていると感じた時に幸福感を得るようです。

さらに↓

 

3.自分の生きた事に意味があった

もしも自分が寄付をした事で救われた命があったのなら、、、

自分がこの世界に生まれた意味があったと。

そしてその生命が成長し、より多くの人を救える人になってくれたら、

これ以上の喜びは他にない、、、と。

 

ここで私の趣味の一部をご紹介しようと思います。

寄付には、顔が見える型と顔が見えない型があるのですが、わかりやすいので

顔が見える型の寄付をしているフィリピンのダイネ ケンデゥラちゃんを紹介します。

 

支援を始めた時のダイネ ケンデゥラちゃんの写真

 

 

緊張しているようです。

運営元はこのようにコメントをしていました。

 

>支援地域のチャイルドの中には、この「チャイルド紹介カード」の写真が

>生まれて初めての写真撮影であることも少なくありません。

>中には緊張のため、表情が硬いチャイルドもいます。

 

>「ずいぶんキレイな洋服を着ているけれど、本当に支援の必要があるの?」

>というお問い合わせをいただくことがあります。

>持っている服の中で一番良い物を着てスポンサーへの写真を撮ってもらおうと

>親が準備したり、友人に服を借りてくるようなケースもあります。

 

そんなダイネ ケンデゥラちゃんに、バースデーカードを送ったら

このような手紙をくれました。

表情は硬いままですが、成長してて嬉しい。

 

 

 

 

先日、街頭で「あしなが育英会」に募金をした際、頂いた資料にこう書いてありました。

 

「貧困とは選択肢がないこと」

 

今あなたが貧困で無ければ、

誰かの選択肢を増やす為、一度 寄付(募金)をしてみてはいかがでしょう?

 

The following two tabs change content below.
中林 義太郎

中林 義太郎

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. 昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。 by アルベルト・アインシュタイン